膝痛と生活

膝痛になり出したら、日々の生活に気をつけたいですね。

膝痛の症状が悪化してくると、無理して動かなくなります。

これがさらに膝痛の症状を悪化させてしまうでしょう。

動かないでもよく食べると、カロリーを消費しないので肥満になりやすくなります。

肥満になると体を動かすときに膝に大きく負担をかける。

このことが、中高年を迎えたとき膝痛の原因になってしまうんですね。

日々の食事にも気をつけて、肥満にならないようにして、
ウォーキングするなどして予防に努めましょう。

膝痛になったからといって安静にしすぎることなく、痛みが取れたら、
少しずつ動かしてあげることが必要です。

そうすることによって痩せていた筋肉がついてきます。

膝に筋肉をつけて、毎日少しずつ運動するように努めれば、
ずいぶんと膝痛の症状は軽くなるようですよ。

「年だから・・・」となにもしないでいるのは、
ますます膝痛の症状を悪化させてしまいますから、気をつけたいですね。

運動には毎日少しずつでも歩くのがいいと思いますが、
歩くときに膝のことを考えてあげて、膝をつっぱって歩くのではなく、
上下にゆとりを持たせて、リズミカルに歩くようにしてみましょう。